妊活でストレスMAX!おすすめのストレスフリー作戦!

私には現在4歳と9か月になる子どもがいますが、一人目がすぐに妊娠できたので、二人目を考えてからも自然にできるものだと思っていました。

 

 

 

しかしなかなかできず、基礎体温をつけて、婦人科を受診しました。

 

私の基礎体温のグラフからは排卵している形跡がなく、排卵しているかわからないと言われ、クロミッドという内服薬を

 

飲んで排卵を促すことになりました。

 

 

 

クロミッドを飲んで排卵するかどうか待ちましたが、それでも排卵することがありませんでした。

 

そこで医師からは注射にて排卵をさせるかどうかと打診されました。

 

 

 

注射の場合は排卵をさせるために、一日おきぐらいに何度か注射をする必要がありましたし、これで

 

排卵をしたとしても、双子になる可能性が20%あると言われました。

 

 

 

子どもはあと一人と考えていたので、どうしようと悩みました。

 

また注射は内服薬よりも副作用が強いとのことで悩みましたが、子どもがほしいという気持ちが強かったので治療をすることにしました。

 

 

 

そして結果的には、注射で排卵をさせて、タイミングをとり、一回目の排卵で妊娠をすることができました。

 

自分にとって気長に治療をしていこうと思っていたので、この状況にびっくりしました。

 

しばらくして検査薬で反応が出た時は、信じられない思いでした。

 

 

 

治療を始めた年齢が33歳だったのですが、早い段階で治療に踏み切り、数年間待たずに良かったなと心から思います。

 

今息子が存在していることは、本当に奇跡的だなと思います。