妊活ってどんなことをすれば良いの?

mamanic

 

基礎体温をはかりましょう

 

毎日体温をはかることで体のリズムを知ることができます。

 

そして同時に妊娠しやすい時期もわかるのでぜひはかりたいものです。
排卵日はこの体温が一番下がった日、もしくは翌日に起こり、この排卵日を中心とした5日間が一番妊娠しやすいタイミングということになります。

 

とはいってもたとえ夫婦ともに健康であっても妊娠する確率は10%~25%です。
妊娠しなかったとしてもあまり気負うことなくのんびり構えることが大事でしょう。

 

体をできるだけ冷やさない

 

女性は冷え性になりやすいもの。

 

体温が1度下がるだけで免疫力が30%も落ちてしまいます。

 

同時に血行不良になってしまいますのでそれに伴い、排卵障害が起こってその結果不妊へとつながってしまいます。
冷えは万病のもとと考えても過言ではありません。

 

食生活の改善

 

mamanic

 

しっかりした体を作る基本はやはり食生活です。
ではどんなものがおすすめでしょうか。

 

  • ルイボスティー

    健康茶としても人気のルイボスティーは実は卵子を若くする働きがあるのです。
    そのため、飲みやすく簡単に手に入るためおすすめの飲み物です。
    鉄分、カリウム、マグネシウムといったミネラルも豊富でノンカフェインのため寝る前に飲むこともできます。

     

  • 生姜(しょうが)

    冷え性が良くないということから生姜がいま妊活女性に注目されています。
    運動が苦手という方でも生姜さえあればポカポカライフを送れますので料理に入れたり、飲み物に入れたりと利用しやすい食べ物だと思います。
    外出先にも生姜チューブを持っていくと便利です。

     

  • 豆乳

    大豆たんぱく、イソフラボン、サポニン、レシチン、オリゴ糖、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸など数多くの栄養素を含んでいます。
    アンチエイジング、ダイエット、お通じの改善などの効果がありますが、過剰摂取は逆に生理周期が乱れます。
    目安としては1日コップ1杯程度なので体にいいからといって大量に飲むことはやめましょう。

     

 

ストレスを溜めないように適度に運動、趣味をすることも立派な妊活です。

 

これらのことを気を付けながら上手に体のメンテナンスをしていきましょう。
妊活サプリのベジママを不妊症の時にもおすすめする理由があります。

 

定期的に病院に通うことで病気を未然に防ぐことも同時にできますので妊活をしていたら自然と健康になりましたという方も多数います。

 

夫婦で楽しみながらベビーを待てたら一番幸せですね。

 

妊活についてかなり詳しいサイトがありますので、参考にしてみて下さい。
http://www.zyygax.com/